ECO earth 地球のエコを考える

地球温暖化と電力自由化

地球温暖化と電力自由化

さて今日は地球温暖化に関することをお話させていただきたいと思います。
私は1970年代生まれですので、今から約40年前にこの世に生まれた訳ですが、その頃は真夏の最高気温は28度とか、高くても30度ちょっとくらいだった記憶があります。

しかしあれから40年経った今はどうでしょうか。

最高気温が40度近い地域も出てきた位で、もの凄く気温が上昇しています。更に付言いたしますと、オゾン層の破壊も進んでしまっているので紫外線も強くなっており、肌には厳しい時代となっています。

と、この様に文句を言うとキリがありませんが、それもこれも自動車の排気ガスや工業、産業関係の工場から出る排気ガスなどが原因ですので、地球温暖化を作ったのは紛れもない人間なのです。

ですので、昨今は世界でも地球温暖化防止のプログラムが進んでいますが、我々個人としてもヘアスプレーの使用を控えたり、なるべくオーガニックの物を使用することで温暖化を防ぐ心がけをすることが大切ですし、小さなことかも知れませんがでもその小さな心がけが全人類に伝われば大きな力になると思います。
また、最近では電力の自由化にも注目しています。

今までは東京であれば東京電力からしか電気を買うことはできませんでしたが、これからは電力小売自由化になり、様々な業者が名乗りを挙げているので、どこから電気を買うのか、私達が選べるようになります。

携帯電話会社やプロバイダなどでは、契約することで何かしらの割引が受けられるというセット販売が主流になっています。

確かに少しでも安くなるなら消費者としては嬉しいのですが、もう少し違った目線で考えてみるのはいかがでしょうか。

例えば、電源構成です。

電源構成とは、各業者がどこの電力から電気を販売しているのかということです。つまり、二酸化炭素の排出が少ない電源を選ぶことで、地球温暖化の抑制になるのです。

これから小さな子供が成長し、社会に出る数十年後にこれ以上地球温暖化が進んでいない様に今の我々にできることを身の回りのことからして行きたいと思っています。