ECO earth 地球のエコを考える

個人でできる環境問題への取り組み

個人でできる環境問題への取り組み

現在環境問題が様々な場所で取り上げられていますが、個人で出来ることってあるのだろうか考えてみました。個人の行いで突然劇的に良くなるとは言いませんが、一人一人が意識をする事で少しずつ確実に良くなります。

まず、簡単に出来る事で始められそうな事をいくつか紹介します。いま現在生活している中で多くのCO2を排出している物が「電気・車の排気ガス」です。

電気は小まめに消す事を意識し、新しく電化製品を買う事があれば率先して省エネの商品にする、電球はLED電球に変えれば交換頻度も減り節電となります。電気の使用を抑える事は節約にも繋がりますので始めやすいと思います。

そして車の排気ガスですが、日々の生活が便利になる程車を使う機会は増えてしまいますが、乗る頻度を減らし、エコドライブを意識すると排気ガスを減少させる事が出来ます。例えば買い物の際に車を運転しているのならば、毎日買い物に行くのではなくまとめ買いをすれば車に乗る回数が減ります。

ついでに買い物先でレジ袋を貰わず、エコバックを持参すると更にエコです。レジ袋を作るにも多くのエネルギーが使われています。買い物も近くであれば歩きや自転車を利用するのも良いでしょう。

どうしても運転しなければいけない時は、急停止急発進を避け、停車する時にはエンジンを切るなどエコドライブを意識する事で車からでるCO2を減らす事が出来ます。

他にもゴミの分別をする事でも環境問題に関わる事が出来ます。細かいゴミの分別に嫌気がさす事もあるかもしれませんが、ゴミを適当に捨ててはいけません。面倒くさいから、ゴミ箱が近くになかったからと、道路や海に安易にゴミを捨てないでください。

捨てたゴミは動物たちの生態系に大きなダメージを与えています。燃えるゴミと資源ゴミをしっかり分け正しく捨てる事で、再利用する道が開けるのです。ただ燃やすだけではCO2や有害物質を出すだけです。

再利用することで新たな物へと生まれ変わる事が出来ます。資源は無限に存在する物ではなく、限りあるものです。

その資源をどれだけ有効に活用できるかがこれからの問題となってきます。